Enter your keyword

利用規約

利用規約(短期海外ビジネスプログラム約款)

カイトレをご利用の皆様におかれましては、以下の事項につき、あらかじめご確認頂きご了承の上、ご利用頂きますようお願い申し上げます。

H28.7 WooGWay 株式会社

1条(目的)

  1. お客様は、本約款を同意の上、WooGWay株式会社(以下、「当社」といいます。)及び当社の提携企業が提供する短期海外ビジネスプログラム(以下、「カイトレ」といいます。)に申し込むものとします。
  2. 当社がお客様との間で締結するカイトレにかかる契約(以下、「カイトレ契約」といいます。)は、本約款の定めるところによります。
  3. 本約款に定めのない事項については、法令または一般に確立された慣習によります。

 

2条(カイトレ契約の成立)

  1. お客様は、当社が提供する所定の申込書に必要な事項をご入力の上、当社のカイトレ専用サイトまたは当社指定のメールアドレス宛にご提出いただくものとします。
  2. 当社は、お客様からご提出いただいた申込内容を確認の上、問題がなければ承諾します。その後、当社よりお客様へカイトレにかかる料金の振込みをご依頼しますが、この料金全額の受領が当社にて確認できた時点でカイトレ契約は成立するものとします。
  3. 当社は、前項の定めにかかわらず、お客様の申込みに対する承諾のご連絡のみにより、カイトレ契約を成立させることがあります。

 

3条(申込み条件)

  1. 未成年者によるお申込みは、親権者の方が同意されていることを前提とします。
  2. 当社は、以下に掲げる場合、お客様の申込みをお断りすることがあります。
  • 申込希望者数が募集予定人数に達したとき。
  • 申込希望者数が、当社が定める最低出席者数に到達しないとき
  • お客様が、当社が予め明示した性別、年齢、資格、技能その他の参加者の条件を満たしていないとき。
  • お客様が未成年であって、親権者の同意がないとき。
  • お客様が、暴力団を始めとする反社会的勢力との関係が認められたとき。
  • お客様が記載した申込書の内容に、虚偽又は重大な遺漏のあるとき。
  • お客様の健康状態がカイトレへの参加に不適切であると当社が判断したとき。
  • お客様が法令または公序良俗もしくは本約款または当社担当者の指示や案内に違反する行為をするおそれがある、または、カイトレの安全かつ円滑な実施を妨げるおそれがあるなど、カイトレに適した条件が備わっていないと当社が判断したとき。
  • 天災地変、戦乱、暴動、テロ行為、輸送機関または宿泊施設等の争議行為、国際機関または官公庁等の公的機関の命令または勧告、出入国規制、伝染病、その他当社の管理し得ない事由により、カイトレの安全かつ円滑な実施が困難になったとき、または、困難になるおそれが大きいと当社が判断したとき。
  • 前各号に準じて、やむを得ない事由があると当社が判断したとき。

 

4条(カイトレの料金)

  1. カイトレのプログラム費用やホテルの滞在費等予め当社よりお客様に明示したもののみがカイトレの料金に含まれます。
  2. 前項に記載したもの以外の費用(例:海外旅行傷害保険費用、ビザ申請にかかる費用、往復航空券及び空港施設使用料並びにそれらに付随する費用、外食費等個人的性質の諸費用及びこれに係わる税・サービス料金、傷害・疾病に関する医療費など)はカイトレの料金に含まれません。

 

5条(料金のお支払)

当社は、カイトレの料金について請求書をお客様にお送りします。お客様は、当社発行の請求書記載の金額をご確認の上、相違がなければ、当社が指定する期日までに、当社指定の銀行預金口座に振り込む方法により支払うものとします。

 

6条(契約内容変更)

  1. お客様がカイトレ契約成立後、契約内容(コース)の変更をご希望する場合、第7条の規定に基づいて当初の契約を解除し、新たにご希望の契約内容(コース)にてお申込みいただくものとします。但し、当社のカイトレ運営上の都合により、ご希望どおりに変更ができない場合があります。また、契約内容の変更により追加費用が発生する場合は、お客様のご負担となります。
  2. お客様がカイトレ契約成立後、カイトレ契約上の地位を第三者に譲り渡すこと(参加者の交替)をご希望する場合、第7条の規定に基づいて当初の契約を解除し、交替するお客様から新たに当社へお申込みいただくものとします。
  3. 当社は、天災地変、戦乱、暴動、テロ行為、輸送機関または宿泊施設等の争議行為、国際機関または官公庁等の公的機関の命令または勧告、出入国規制、伝染病、その他当社の管理し得ない事由により、カイトレの安全かつ円滑な実施が困難になった場合、または、困難になるおそれが大きいと当社が判断した場合、カイトレ契約の内容を変更することがあります。
  4. 当社は、カイトレを実施するにあたり、利用する輸送機関または宿泊施設等について適用を受ける料金が、著しい経済情勢の変動等により、カイトレ参加者の募集の際に明示した時点において有効なものとして公示されている料金に比べて、通常想定される程度を大幅に超えて増額または減額される場合、その増額または減額される金額の範囲内でカイトレの料金の額を増加し、または、減少することがあります。

 

7条(お客様からの契約解除)

  1. お客様は、カイトレの開始前(渡航前)は、お電話または書面により、カイトレ契約を解除することができます。
  2. 契約解除のご連絡は、当社の営業時間内にお受けします。
  3. 前2項の解除に伴うお支払済料金の精算は、以下のキャンセルポリシーに基づいて行います。

<キャンセルポリシー>
・開催日の15日前までは、全額返金させて頂きます。
・開催14日前から7日前までのキャンセルの場合、50%を返金。
・開催7日を切った場合、お支払金額の返却はできません。

・事前のご連絡なく、カイトレに不参加の場合には、料金は返金しません。

8条(当社からの契約解除)

当社は、以下に掲げる事由があるとき、 いつでもカイトレ契約を解除できるものとします。

この場合、お客様よりお支払いただいた料金については、カイトレ開始前(渡航前)に限り(第9条参照)、当該支払金額からお客様が負担すべき当社に発生した諸費用及び損失を控除した金額を返金するものとします。

  • 申込希望者数が、当社が定める最低出席者数に到達しないとき
  • お客様が、当社の指定する期日までにカイトレにかかる料金の支払いをしないとき。
  • お客様が、当社の指定する期日までに当社が指定した必要書類を提出しないとき。
  • お客様と1か月以上、連絡がつかないとき、または、お客様が所在不明となったとき。
  • お客様が、当社が予め明示した性別、年齢、資格、技能その他の参加者の条件を満たしていないことが判明したとき。
  • お客様が未成年であって、親権者の同意がないことが判明したとき。
  • お客様が、暴力団を始めとする反社会的勢力との関係が認められたとき。
  • お客様が記載した申込書の内容に、虚偽又は重大な遺漏のあることが判明したとき。
  • お客様の健康状態がカイトレへの参加に不適切であると当社が判断したとき。
  • お客様が法令または公序良俗もしくは本約款または当社担当者の指示や案内に違反する行為をするおそれがある、または、カイトレの安全かつ円滑な実施を妨げるおそれがあるなど、カイトレに適した条件が備わっていないと当社が判断したとき。
  • 天災地変、戦乱、暴動、テロ行為、輸送機関または宿泊施設等の争議行為、国際機関または官公庁等の公的機関の命令または勧告、出入国規制、伝染病、その他当社の管理し得ない事由により、カイトレの安全かつ円滑な実施が困難になったとき、または、困難になるおそれが大きいと当社が判断したとき。
  • 前各号に準じて、やむを得ない事由があると当社が判断したとき。

 

9条(渡航後の返金)

渡航後は、いかなる場合においても料金の返金は行わないものとします。

 

10条(機密保持)

当社は、カイトレ契約により知り得たお客様の個人情報について、お客様の承諾がない限り、第三者(当社及び当社の提携企業以外の者)に開示、提供を一切しないものとします。

 

11条(渡航手続)

渡航に要する旅券、査証等の渡航手続は、お客様ご自身で行っていただきます。当社はお客様ご自身に起因する事由により旅券、査証の取得ができなくても、その責任を負いません。

 

12条(免責事項)

お客様が次に掲げる事由により損害を被られた場合(当社がカイトレのプログラムを中止ないし変更する場合を含みます。)におきましては、当社はお客様に対し何ら責任を負いません。

  • 天災地変、戦乱、暴動、テロ等が発生した場合
  • 輸送機関・宿泊施設等がサービス提供を中止した場合
  • 輸送機関・宿泊施設等が予定されていた輸送ないしサービスのスケジュールを変更または中止した場合
  • 国際機関または官公庁等の公的機関の命令または勧告、出入国規制、伝染病または食中毒による隔離によりお客様がカイトレに参加できない場合
  • お客様の故意または過失による場合のほか、法令または公序良俗もしくは本約款ないし当社担当者の指示や案内に違反する行為を行った場合
  • お客様が個人生活または自由行動中に事故、盗難、犯罪被害、病気等の不慮の事態に巻き込まれた場合
  • お客様の都合で、旅券、査証が取得できない場合または現地で入国拒否された場合
  • その他前各号に準じる事由が認められる場合

 

13条(お客様の義務及び責任)

  1. 健康状態の維持管理
  • お客様は、心身ともに健康な状態でカイトレにご参加いただくものとします。
  • お客様がカイトレの実施中に病気、傷害その他の事由により医師の判断または加療を要する状態になったと当社が判断する場合、カイトレの安全かつ円滑な実施を図るために必要な措置をとることがあります。この場合、当該措置にかかる費用は、お客様のご負担となります。
  • お客様の疾病、傷害その他の事由によりお客様がカイトレを中断し帰国する場合、それにかかわる費用は、お客様のご負担となります。
  1. 渡航先情報の確認、把握

お客様は、ご家族と共に、渡航先情報について、以下のホームページ等で事前にご確認いただくものとします。

渡航先情報
外務省 海外安全ホームページ
http://www.anzen.mofa.go.jp/
厚生労働省 感染症情報ホームページ
http://www.forth.go.jp/

<ご参考>

外務省 海外安全相談センター

連絡先 ℡:03-5501-8162

  1. 事前ガイダンスへのご出席
  • 前項に関連し、当社は、カイトレの開始7日前までに、ガイダンスを実施します。
  • ガイダンスでは、カイトレのスケジュール等をご案内するとともに、渡航先の状況をご説明します。
  • カイトレへ参加するお客様はガイダンスにご出席いただくことを義務とします。
  • 渡航先情報について十分にご理解いただくために親権者の方などご家族の方も出席することが可能です。
  1. 海外旅行傷害保険の加入
    カイトレの実施中の事故、盗難、犯罪被害、病気等の不慮の事態に備えて、お客様は事故のご負担で海外旅行傷害保険にご加入いただくものとします。
  2. 法令等の遵守

お客様の故意または過失による行為のほか、法令または公序良俗もしくは本約款ないし当社担当者の指示や案内に違反する行為により、当社または当社の提携企業が損害を被った場合、その損害はお客様にご負担いただくものとします。

 

14条(禁止事項:著作権及び商標権)

  1. 著作権

カイトレ上のコンテンツ(文章、写真、画像、データ、ソフトウェア、イメージ、サウンド、グラフィックス、アニメーション、映像等)及びこれらの配置・編集及び構造などについての著作権は当社に帰属しております。当サイトの全部または一部及びそのコンテンツの無断使用(複製、転載、送信、放送、出版、頒布、掲示、譲渡、貸与、翻訳、翻案、使用許諾、商業的利用、再利用等を含みます。)、変更、改ざん等の行為は固くお断りいたします。

  1. 商標

カイトレのサイトに掲載されているすべての商標は、当社が所有し、またはライセンスその他の正当な権限にもとづいて使用している商標です。これらを無断で使用することを禁止します。

 

15条(掲載内容の削除訂正等)

当社ホームページ上のカイトレに関する掲載内容に関しては、事前の通知なく、掲載データを削除または訂正することがあります。

 

16条(専属的合意管轄)

カイトレ契約に関する訴訟は、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします

以上